佐賀の上空からの航空撮影、何でもご相談下さい

ドローンによる佐賀の空撮代行業務

修徳建設の空撮事業部では、無人航空機(ドローン)を使用して上空からの撮影(空撮)の業務を行っています。

今まで人力でしかおこなえなかった高所での点検・確認の作業や、立入りが困難な場所へドローンを飛行させることにより、人件費の削減や工期短縮などの業務効率化をサポート致します。

ドローンでの空撮は工事計画や進捗状況を確認する手段として有効です。
上空から撮影した写真、動画を活用することによって今までにないリアルタイムでの工事計画、進捗状況の確認が可能となります。

当社では空撮業務の委託代行も行っております。
工事業務に必要とされる先端技術を活用し、新しい施工管理基準として、円滑で効率のよい業務推進、また大幅な経費の削減のお手伝いを致します。

空撮を委託される業務の例

工事写真の空撮

駐車場施工予定地の空撮
駐車場舗装工事計画平面図
駐車場施工予定地に駐車場舗装工事計画平面図を重ねた図
駐車場施工後の現場を上空から撮影した写真

上の事例は弊社事業の駐車場舗装工事を行った際の着工前から完成に至るまでのフロー写真です。

ご依頼を受けた工事内容により、地上踏査と併用して空撮を行います。
空撮データと丈量図を重ねあわせ差異を確認し、必要に応じてCADデータを作成します。

駐車上の区画線も、土地を最大限活かせるように割り付けます。
紙に細い線で書かれた図面よりもわかりやすく打合せもスムーズに進みます。

屋上太陽光パネルに雑草が生えていないか確認

建物の屋上に設置された太陽光発電パネルの隙間から雑草が生えている状況を撮影した写真です。

他にも橋りょうや鉄塔などの点検作業者の立ち入りが困難な場所を上空からの撮影依頼を承ります。

観光誘致プロモーション撮影(地方公共団体より依頼)

佐賀市環境部環境政策課による観光誘致活動のプロモーション撮影

佐賀市東与賀海岸のシチメンソウ自生地の空からの写真

平成28年11月撮影

佐賀市東与賀干拓はラムサール条約湿地に登録されていて、 国際的に重要な自然環境や、有明海にしか生息しない生物、希少な野鳥など 間近で見ることができる場所です。

国内最大のシチメンソウ群生地と広大な干拓の空撮を弊社で行いました。

事業所のプロモーション撮影(パノラマ撮影の場合)

50枚の空から撮影した写真を合成する途中

飛行高度の制限を受ける場所で、広範囲にわたる撮影が必要とされる場合、複数枚の撮影データで合成を行い、一枚の画像へ変換することができます。

50枚の写真を合成した後の写真

写真同士のつなぎ目が違和感なく自然な仕上がりになるように専用の合成ソフトウェアと専門の技術者が処理を施します。

合成加工処理は撮影範囲や加工枚数により撮影料と別途代金となります。

事業所のプロモーション撮影(写真加工した場合)

観光地のPR撮影(加工前)

撮影日の天候が曇り、全体的に色合いが悪くぼんやりした写真...

観光地のPR撮影(加工後)

空を青く、景観をより美しく、被写体の魅力を最大限に引き出します。

現在、工事写真についで多くのお問い合わせを頂いているプロモーション撮影です。

記念撮影としての航空写真、事業所の広報PR、営業活動で使用する為の写真資料などの撮影を承ります。
また、撮影した画像をより美しく見せる処理を施すことも可能です。

事業所のプロモーション撮影(一般的な空撮の場合)

佐賀自動車教習所様の校内コースを真上から空撮

新興住宅地開発、マンション建設等の不動産PR素材撮影

佐賀市鍋島町の造成地を真上から撮影

土地を中心に周辺の道路や景観などを撮影し、物件とその周囲状況を撮影できます。

また、思い出のある家屋の解体前の記念撮影なども承っております。

災害調査

熊本地震による土砂崩れ災害現場の写真

道路維持管理や緊急時対策業務を数多く行った経験により、各種巡視調査、撮影及び報告書類作成まで一貫して行えます。

地方自治体との業務委託及び防災協定を結び、迅速な対応で人々の暮らしと安全を守ります。

その他の撮影業務依頼

他にも「こういう写真・映像を上空から撮影して欲しい」というご要望があれば、何でも相談下さい。
プロモーションビデオ等の撮影編集も承ります。

撮影料金/機材スペック

静止画撮影料金
1フライト
80,000円~(税別)
撮影フォーマット
  • 最大静止画サイズ 4000 x 3000
  • 1200万画素、1方向より撮影、JPEGまたはRAW(DNG)
動画撮影料金
1フライト
120,000円~(税別)
撮影フォーマット
  • 2.7K: 2704x1520p 24/25/30 (29.97)
  • FHD: 1920x1080p 24/25/30/48/50/60
  • HD: 1280x720p 24/25/30/48/50/60
  • MP4, MOV (MPEG-4 AVC/H.264)

(株)修徳建設では航空法132条に基づき佐賀県全域の飛行禁止空域での飛行許可を取得しています。

平成27年12月10日より航空法が改正され、多くの場所が飛行禁止空域に該当します。

また、飛行の方法等の関係法令が定められ、許可無く無人航空機を飛行させる行為ついて処罰に関する法律の規定が適用されます。
※無人航空機の飛行の禁止空域(航空法第 132 条)及び飛行の方法(航空 法第 132 条の2)に関する規定による。

修徳建設では、地域に根づいた業務実績が多くあり、一年を通して佐賀県全域における飛行禁止空域のドローンを飛行させる許可を取得しています。
事前の手続きが不要で、いつでも飛行業務の依頼に対応いたします。
(場所、飛行空域の条件により事前の手続きが必要な場合もあります)
※佐賀県以外の隣接県での飛行も可能です。

高いレベルの操縦技能と徹底した安全対策により、的確に業務遂行をします。

無人航空従事者検定1級保持者による徹底した安全管理を行います。
また、ドローンの操縦・管理することに必要な専門的知識を十分に有する技能証明書発行技術者が飛行業務に従事します。

飛行の際には、事前に飛行エリアの確認とシミュレーションを行い、飛行直前の気象条件を測定し、状況変化にも対応できる訓練を行っています。
また、不慮の事故に備え、事業総合保険及び無人航空機事業保険に加入しています。

ドローン事業に関する安全への取り組み

  • 無人航空従事者検定1級保持者及び技能証明書発行者により飛行監査を行い安全を確保します。
  • 操縦者は、国が推奨する業務を実施するために必要な操縦技量の習得訓練を行っており、法律・条例を厳守します。
  • 無人航空機に関する飛行経歴・知識・能力を有することの証明の発行済。
  • 無人航空従事者試験合格者 登録番号 JA000003642914 平成27年12月10日に導入された改正航空法に対応しています、国土交通省による飛行許可・承認取得済。
    ※ 平成28年4月1日から平成30年3月31日まで、年間飛行許可を受けています。
  • 使用する無人航空機(ドローン)は、総務省令に定められた技術基準適合証明済みのモデルのみを使用しています。
  • 事業総合保険及びマルチコプター事業保険に加入しています。
0952294188

各種条件により撮影料金は異なりますので、ご相談頂ければ無料でお見積り致します。

※ 撮影場所や撮影時間によって、各自治体、国土交通省に無人航空機に関する許可・承認が必要な場合は、当社で申請致します。